Extensive Xamarin @ 技術書典3

こちらではだいぶギリギリの告知となってしまいましたが、10/22(日)の技術書典3で、Xamarin周辺コミュニティの何人かの方と一緒に、Xamaritansの名前で(これいつまで使うんだろ)同人誌の新刊を出します。 techbookfest.org サークル配置番号は「お-13」、…

iOSDC2017に参加してきた

オマエiOSやらないじゃん?というかそもそもモバイルアプリケーションを開発するやつじゃないじゃん?という感じだけど、iOS開発ツールやObjC/Swiftについては調べたり書いたりすることもあるし(今は技術書典3向けの原稿に書くためにいろいろ調べるフェーズ)…

D8コンパイラをXamarin.Android(d15-5以降)で使う

今からだいたい1ヶ月前に、Googleが新しいDexコンパイラd8を紹介していました。 android-developers.googleblog.com d8はAndroid SDKの既存のツールで言えばdxに相当する機能を実装しています。dxはJava bytecode (*.class)をDalvik bytecode (*.dex)に変換…

Essential Xamarinが"技術書典シリーズ"のひとつとして刊行されます

少し前にお知らせしていたことですが、われわれのXamarin同人誌「Essential Xamarin」が、9/1にインプレスR&Dさんから出版されます。 prtimes.jp 商業化したということで、販路が広がって、Kindle版も出ています*1 https://www.amazon.co.jp/dp/B07539YT44/w…

安全なビルドタスクとクリーンタスクを実装するために気をつける点

ビルドシステムを使いこなすのは難しい。この場合「使いこなす」とは、Visual StudioでF5を押してビルドしたり、メニューから「クリーン」を選んで実行する、程度の内容ではなく、ビルドタスクを記述して他のユーザーに自分以外の開発環境でビルドを期待通り…

技術書典3向けXamarin同人誌の執筆者を募集します

あの技術書典が今秋にも行われることになりました。 techbookfest.org そういうわけで、技術書典2の時と同様に、サークル参加してみようと思います。前回はおっかなびっくりいろいろ手探り状態で進めていたわけですが(それでもTechBoosterなどを見ていたの…

Android Architecture Components for XamarinのProof of Concept実装

表題のようなものをproof of conceptとして作成したので出しました。 www.nuget.org 実質2日程度の成果で、基本的にはまだ使い物になりませんが、Lifecycleの雰囲気を味わうことくらいはできます。あ、Roomのサポートは実装していません。ORMはJava方面でも…

6/24ジェネリクス勉強会資料(またはmonoランタイムのrgctx/gsharedvtについて)

6/24に行われたジェネリクス勉強会で、珍しく(?)ランタイムよりのトピックでジェネリクスについて語るセッションを担当した。generics on Xamarin productsという題目である。 connpass.com ジェネリクスに関連するトピックなら何でもありという勉強会で、結…

Essential Xamarin: postmortem

今年は珍しくGoogle I/Oに来ています。いろいろ聞く準備が出来ていなくてあかん… さて、技術書典2/超技術書典で販売していたEssential Xamarinについて、いくつかお知らせがあるので、ついでに(?)技術書典へのサークル参加の事後的な情報も含めて、書いてお…

(お知らせ) Xamarinを支える技術 at de:code2017

こんにちは、「ゴールデンウィークがあと1ヶ月続けばいいのに」とついうっかり書いたばかりに、そのGW中にチーム全体がリストラされることになった6年前を思い出しているatsushienoです。ホント、GWがあと1年くらい続けばいいのに。 さて今日は軽くお知らせ…

Essential Xamarin -at- 技術書典2 -and- 超技術書典

昨年6月に開催された技術書典が、今年は数倍の規模になって帰ってきます。 techbookfest.org 昨年はTechBoosterのAZ異本 grimoire of AndroidにXamarin.Android SDKの解説を寄稿しただけ(!?)でしたが、今年はXamarin同人誌を発行してみようよ、とtwitterで呼…

Deemo 2.0の聖地を巡礼した話

Deemoという音ゲーがある。台湾のゲーム開発会社Rayarkの、代表作と言ってもいいと思う。主としてピアノ曲で構成された楽曲に合わせて「ピアノを弾く」類の、ルールの簡単なゲームで、音楽の美しさと、背景にある不思議な世界観のストーリーとグラフィックス…

Xamarin.Forms本 邦訳読書会について

以前JXUGのイベントのどれか(多すぎて忘れちゃった)でちょろっと告知したことがあったと思いますが、Charles PetzoldがXamarinにjoinして執筆している Creating Mobile Apps with Xamarin.Forms(以下「Forms本」) の日本語訳作業が進行しています。現在…

楽器を作ろうハッカソン

年末からこんなに連続投稿していて、どうしちゃったんだろうわたしもうすぐ氏ぬのかなみたいな感じになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 そんなわけで(?)、今日はイベントの直前告知(!)です。RasPiなどを使って楽器などをハードウェアハッ…

技術書典2でXamarin本を出そう

昨年2016年の6月に行われた技術書オンリーの即売会イベント技術書典が、今年2017年の4月にまた開催されます。 techbookfest.org 前回の技術書典の成果については、こちらに詳しくまとめられています。これを見るに、次の技術書典2では、Mono/Xamarinだけでも…

2016 + 2017 EP (技術編)

2016年振り返り 2016年もいよいよ最後の1日となりました。今年は実にさまざまな物事に振り回された1年でしたが、何とかわたし1人の実力で乗り切ることが出来ました。自分自身に感謝を述べるとともに、来年も気を引き締め、誰に何を恥じることもないよう誠心…

2016年の終わりに感謝する作品集

毎年クリスマスまたは歳末に書いている恒例のエントリです*1。例によって今年初めて出会った作品がメインであり、今年リリースされた作品には限りません。 2015 2014 2013 2012 まずは音楽から。 Electrocutica "Piano Lesson" electrocutica.com アルバム"S…

C91: 「なないろAndroid」にJavaCPPの記事を書いた

C91(冬コミ)が近づいてきましたね。 今回のコミケにもTechBoosterが技術誌を発行するということで、わたしも「AndroidでJavaCPPを使用する」という記事で参加しています。 techbooster.github.io 本当はAndroidにおけるJavaとC++の相互運用の最新事情をい…

"Community Code of Conduct" 日本語訳を公開

ひさしぶりに日本語訳を作る作業をやってみました。あれば使うコミュニティもあるだろうと思いまして。*1 Community Code of Conduct日本語訳 · GitHub 12/3 追記: 公式サイトでも日本語が選択できるようになりました。 だいぶぎこちない翻訳になっています…

mono, netcore, netstandard

Connect2016のQ&AセッションでMiguelが質問されて回答していたので、前々から(.NET Fringe Japanの頃から)書こうと思っていたネタをざっくり書こうと思います。 .NET CoreはMonoの代わりにはなりません。 .NET Coreは「クロスプラットフォームの.NET Frame…

vscode-language-reviewを公開します

vscode-language-reviewは、VSCode (Visual Studio Code)でRe:VIEWマークアップドキュメントを編集しやすくするためのVSCode拡張です。 Visual Studio Marketplaceで公開しているので、VSCodeから簡単にインストールできます(作者がatsushienoのほうです)…

.NET Fringe Japan 2016が見せた「オープンな.NET」という世界

本当はこのイベントが決まって正式に公開された時に告知するつもりだったのだけど、ちょっと他のこと(主に前回書いたcomcampの件)で待ちに入っているうちに定員をあっさり超えてしまって、またその機会を逃してしまって忸怩たるものがあるのだけど*1、とも…

台湾のカンファレンス参加とXamarinコミュニティ始動によせて

2週間ほど前の話ですが、8/27に、台湾のMicrosoftが開催したオープンソース コミュニティのイベントであるCommunity Open Campで、Xamarin.Android SDKの話をしてきました。 community-open-camp.azurewebsites.net たまたま(?)、米MSのchannel9部隊が来台し…

Xamarin.Android 7.0とJava8とproguard

少し前の話題になりますが、GoogleがAndroid 7.0を不意打ちでリリースしてきましたね。 Xamarin.Androidチームでは、もう少し後に出るはずというスケジュール感覚で作業していたので、この不意打ちリリースに嫌な顔をしながら進行中のcycleのリリースにAndro…

Xamarinの新しい話とMonoの深い話 @ dotnetConfJapan2016

セッションの詳細が決まった頃にはとっくに満員になっていて書いてもしょうがないと思って粛々と登場したのですが、表題のイベントで会社の先輩(自称)としゃべってきました。視覚的な情報は 先輩 がまとめています。って仕事早いな! blogs.msdn.microsoft.…

Long Live, Xamarin

これはいわゆる「転職ブログエントリ」みたいなノリで書いていますが、まあご存知の方はご存知の通り、転職ではありません。 日本時間ではもう7月になってしまいましたが、今日、Xamarinが正式に最後の営業日を迎えます。 設立から5年と2ヶ月弱、わたしが在…

Xamarin.Android SDK解説 @技術書典 & @YAP(achimon)C Asia Hachioji etc.

これからしばらくの間、アジアでXamarin.Android SDKを紹介する活動が(わたしとしては)多くなりそうです。 まず、6/25(土)の技術書典で新しく発行される、TechBoosterの "AZ異本 grimoire of android" にひとつ寄稿しました(Xamarinで書けという(圧)がか…

JXUG#13 rejected meetup

#JXUG13 の参加申込み状況がえらいことになってますね。 jxug.connpass.com 参加したいけど出来ない感じの皆さんは残念ですね。 せっかく興味がある人が多い「ように見える」のに何もしないのはちょっともったいないので、前日の公開ですが、参加したかった…

オープンソース化されたXamarin.Androidの概要

何がオープンソース化されたのか Xamarin Evolve 2016で、以下のリポジトリがMITライセンスで公開されました。 https://github.com/xamarin/xamarin-macios https://github.com/xamarin/xamarin-android https://github.com/xamarin/Xamarin.Forms https://g…

Xamarin.AndroidのN previewとJava8サポートについて

Google I/Oが近づいていますが、それに先立ってAndroid N previewが公開されていますね。既にpreview 2で、今後も5週間ごとにプレビューが出続けるというので、最新版Androidへの対応もだいぶやりやすくなったなという感じです。 そんなわけで、Xamarin.Andr…