読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deemo 2.0の聖地を巡礼した話

Deemoという音ゲーがある。台湾のゲーム開発会社Rayarkの、代表作と言ってもいいと思う。主としてピアノ曲で構成された楽曲に合わせて「ピアノを弾く」類の、ルールの簡単なゲームで、音楽の美しさと、背景にある不思議な世界観のストーリーとグラフィックス…

Xamarin.Forms本 邦訳読書会について

以前JXUGのイベントのどれか(多すぎて忘れちゃった)でちょろっと告知したことがあったと思いますが、Charles PetzoldがXamarinにjoinして執筆している Creating Mobile Apps with Xamarin.Forms(以下「Forms本」) の日本語訳作業が進行しています。現在…

楽器を作ろうハッカソン

年末からこんなに連続投稿していて、どうしちゃったんだろうわたしもうすぐ氏ぬのかなみたいな感じになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 そんなわけで(?)、今日はイベントの直前告知(!)です。RasPiなどを使って楽器などをハードウェアハッ…

技術書典2でXamarin本を出そう

昨年2016年の6月に行われた技術書オンリーの即売会イベント技術書典が、今年2017年の4月にまた開催されます。 techbookfest.org 前回の技術書典の成果については、こちらに詳しくまとめられています。これを見るに、次の技術書典2では、Mono/Xamarinだけでも…

2016 + 2017 EP (技術編)

2016年振り返り 2016年もいよいよ最後の1日となりました。今年は実にさまざまな物事に振り回された1年でしたが、何とかわたし1人の実力で乗り切ることが出来ました。自分自身に感謝を述べるとともに、来年も気を引き締め、誰に何を恥じることもないよう誠心…

2016年の終わりに感謝する作品集

毎年クリスマスまたは歳末に書いている恒例のエントリです*1。例によって今年初めて出会った作品がメインであり、今年リリースされた作品には限りません。 2015 2014 2013 2012 まずは音楽から。 Electrocutica "Piano Lesson" electrocutica.com アルバム"S…

C91: 「なないろAndroid」にJavaCPPの記事を書いた

C91(冬コミ)が近づいてきましたね。 今回のコミケにもTechBoosterが技術誌を発行するということで、わたしも「AndroidでJavaCPPを使用する」という記事で参加しています。 techbooster.github.io 本当はAndroidにおけるJavaとC++の相互運用の最新事情をい…

"Community Code of Conduct" 日本語訳を公開

ひさしぶりに日本語訳を作る作業をやってみました。あれば使うコミュニティもあるだろうと思いまして。*1 Community Code of Conduct日本語訳 · GitHub 12/3 追記: 公式サイトでも日本語が選択できるようになりました。 だいぶぎこちない翻訳になっています…

mono, netcore, netstandard

Connect2016のQ&AセッションでMiguelが質問されて回答していたので、前々から(.NET Fringe Japanの頃から)書こうと思っていたネタをざっくり書こうと思います。 .NET CoreはMonoの代わりにはなりません。 .NET Coreは「クロスプラットフォームの.NET Frame…

vscode-language-reviewを公開します

vscode-language-reviewは、VSCode (Visual Studio Code)でRe:VIEWマークアップドキュメントを編集しやすくするためのVSCode拡張です。 Visual Studio Marketplaceで公開しているので、VSCodeから簡単にインストールできます(作者がatsushienoのほうです)…

.NET Fringe Japan 2016が見せた「オープンな.NET」という世界

本当はこのイベントが決まって正式に公開された時に告知するつもりだったのだけど、ちょっと他のこと(主に前回書いたcomcampの件)で待ちに入っているうちに定員をあっさり超えてしまって、またその機会を逃してしまって忸怩たるものがあるのだけど*1、とも…

台湾のカンファレンス参加とXamarinコミュニティ始動によせて

2週間ほど前の話ですが、8/27に、台湾のMicrosoftが開催したオープンソース コミュニティのイベントであるCommunity Open Campで、Xamarin.Android SDKの話をしてきました。 community-open-camp.azurewebsites.net たまたま(?)、米MSのchannel9部隊が来台し…

Xamarin.Android 7.0とJava8とproguard

少し前の話題になりますが、GoogleがAndroid 7.0を不意打ちでリリースしてきましたね。 Xamarin.Androidチームでは、もう少し後に出るはずというスケジュール感覚で作業していたので、この不意打ちリリースに嫌な顔をしながら進行中のcycleのリリースにAndro…

Xamarinの新しい話とMonoの深い話 @ dotnetConfJapan2016

セッションの詳細が決まった頃にはとっくに満員になっていて書いてもしょうがないと思って粛々と登場したのですが、表題のイベントで会社の先輩(自称)としゃべってきました。視覚的な情報は 先輩 がまとめています。って仕事早いな! blogs.msdn.microsoft.…

Long Live, Xamarin

これはいわゆる「転職ブログエントリ」みたいなノリで書いていますが、まあご存知の方はご存知の通り、転職ではありません。 日本時間ではもう7月になってしまいましたが、今日、Xamarinが正式に最後の営業日を迎えます。 設立から5年と2ヶ月弱、わたしが在…

Xamarin.Android SDK解説 @技術書典 & @YAP(achimon)C Asia Hachioji etc.

これからしばらくの間、アジアでXamarin.Android SDKを紹介する活動が(わたしとしては)多くなりそうです。 まず、6/25(土)の技術書典で新しく発行される、TechBoosterの "AZ異本 grimoire of android" にひとつ寄稿しました(Xamarinで書けという(圧)がか…

JXUG#13 rejected meetup

#JXUG13 の参加申込み状況がえらいことになってますね。 jxug.connpass.com 参加したいけど出来ない感じの皆さんは残念ですね。 せっかく興味がある人が多い「ように見える」のに何もしないのはちょっともったいないので、前日の公開ですが、参加したかった…

オープンソース化されたXamarin.Androidの概要

何がオープンソース化されたのか Xamarin Evolve 2016で、以下のリポジトリがMITライセンスで公開されました。 https://github.com/xamarin/xamarin-macios https://github.com/xamarin/xamarin-android https://github.com/xamarin/Xamarin.Forms https://g…

Xamarin.AndroidのN previewとJava8サポートについて

Google I/Oが近づいていますが、それに先立ってAndroid N previewが公開されていますね。既にpreview 2で、今後も5週間ごとにプレビューが出続けるというので、最新版Androidへの対応もだいぶやりやすくなったなという感じです。 そんなわけで、Xamarin.Andr…

Xamarin Workbookの起源とインスタント実行の系譜

しばらく前、2月の半ば頃のことになりますが、MiguelがThe Evolution of Interactive C#というブログポストを投げていました。 The Evolution of Interactive C# - Miguel de Icaza 奇しくもわたしがDroidKaigi 2016でInstant Runについてのセッションを行う…

アンカンファレンスやろう

Xamrin Evolveが再来週に迫ってきましたね。 https://evolve.xamarin.com/ 参加される皆さんどうぞよろしくお願いします。 まあそんな人はほぼ皆無だと思うわけですが、日本ではde:codeの前夜祭のようなものがあって、de:code参加者でなくても参加できるそう…

Xamarin is going to be open to Everyone

Microsoft Build 2016 2日目のキーノートで、MonoランタイムがMITライセンスに変更され、Xamarin Runtimeと称されるXamarinプラットフォームの部分がオープンソース化されることが発表されました。 blog.xamarin.com 今後数ヶ月、おそらくは来月のXamarin Ev…

長かったこれまでと、分からないけど楽しみなこれから

今回は振り返り無駄話です。 もう遡ること13年以上前、初めてmonoにパッチを送った時のことを、今でも覚えています。実のところ、monoのML(当時はmono-listしかありませんでした)には当時のアーカイブがあるので、今でも見ることが出来るんですね。 http:/…

DroidKaigi2016セッションと資料にまつわるあれやこれや

2/18-19のDroidKaigiで、Android Studio 2.0のInstant Runについて話してきたので、少しその補足というか背景とかを書いておこうと思うます。 (DroidKaigi自体はいろんな人といろんな話ができてちょう面白かったのだけど、これじゃただの小並感なのでその辺…

お知らせ.bat

まだあったのか!という感じのこのhatenablogですが、今年もよろしくお願いします。 今回は(も)ざっくりお知らせです。 .NET Platform Standard日本語訳 まず、githubのdotnet/corefxのリポジトリに、.NET Platform Standardというドキュメントがあって、こ…

2015年の終わりに感謝する作品集

今年こそクリスマスの朝に間に合わせようと思い、しばしば年末まで引っ張っていた「今年出会ったすげー作品に感謝」の2015年版をon timeに書き上げました。例によって「今年出た」作品には限りません。わたしが今年発見した作品が対象です。 2014 2013 2012 …

dotnetはどのように作られているのか

Windows & Microsoft技術基礎Advent Calendar、25日目のエントリーです。最終日に相応しく、壮大な釣りタイトルを用意しましたが、ここでいう dotnet とは、.NET Coreにおけるコマンドラインツール dotnet のことです。 dnxに代わって最終的な.NET Coreの中…

M is for MIDI (c88)

今年の夏コミ(C88)に、TechBooster(「てくぶ」)という技術系サークルで出す、新刊4冊のうちの1冊、Android Mの最新情報をまとめた本に、Android Mで新しく追加されたMIDI APIについての記事を寄稿しました。 C88 3日目(2015/8/16)東A39a | TechBoostertech…

coreclr関係もろもろ

Open .NET technology explained at COSCUP 2015 これは告知してもしょうがないのですが、8/16に台北で行われるCOSCUP(オープンソース技術系カンファレンス)で、オープンソース化した.NET関係の技術について、40分ばかり雑談してきます。 Schedule 議程 | …

llilcについて

Microsoftがcoreclrまわりの新しいネタを投入してきましたね。LLVMを.NET Coreで使うものだそうです。 dotnet/llilcgithub.com "an LLVM based compiler for .NET Core." 何だかよくわからないですね。 llilcは、.NETで言えばランタイムの一部分の一種であり…

JXUG #4で Java Bindingの話をしてきました

書くの忘れてた! もう終わってしまったネタですが、先週末にJXUGでちまちまとしゃべってきました。 第4回 JXUG Conference with dotNetConf 2015 Japan (2015/04/11 12:30〜)jxug.connpass.com スライドも公開してあります。 speakerdeck.com 後半は割とworl…

オープンソース化されたMSBuildについて

昨日のdotnetconf2015でMSBuildがオープンソースになりましたね。 Microsoft/msbuildgithub.com Miguelがゲストでセッションに参加していて、もしかして何か来るかなと思っていましたが、アタリでした。 このMSBuildのソース、基本的に新しいビルドエンジン…

Mono x referencesource updates

最近ほとんど告知とまとまったネタしか書いていなかったので、ひさびさにmonoの細々としたアップデートを、主にreferencesource絡みでいろいろ書いてみようと思います。 最近monoの中で主に行われているのは、Microsoftから公開されたreferencesourceの取り…

GoAzure2015 - オープンソース.NETと Mono / Xamarin の今後について

今日(いやtechnicallyもう昨日ですが)GoAzureのセッションに参加していただいた皆様 & お招きいただいたJAZUGの皆様、ありがとうございました。 今回のスライドはこちらに上げておきます: [GoAzure2015] オープンソース.NETと Mono / Xamarin の今後につい…

2014年の終わりに感謝する作品集

元々クリスマスプレゼント的に書こうよっていう話だったはずなのに年末に書いて意味あるのかよくわかりませんが、今年1年の間に出会った作品に感謝し紹介するエントリです。例によって念のために書いておきますが、今年出た作品には限りません。 (1) monochr…

Xamarin Monkeyの歴史を振り返る

どうも、Xamarin Advent Calendar 2014、2度目の登場です。昨年のクリスマスイヴにも、Xamarinの2年半を振り返るというゆるふわ話を書いて、今年はもうゆるふわ話はいいだろうと思っていたのですが、最終日に登録されていたはずのゆるふわ話が消えてしまった…

mcsの最新情報と今後の展望について

C# Advent Calendar11日目は、C#開発環境の異界、Monoプロジェクト方面からお送りします。って10日目もそうだったみたいですが(しかもとっかかりなのにInternalCallとか、けっこう踏み込んでる!) Monoを取り巻く環境は、この1年間で大きく変わりました。Mi…

Xamarin.Androidのproguardサポートについて

Xamarin Advent Calendar3日目のエントリーです。今年は全部埋まっていて気楽ですね! まあ去年も2回書いただけですが。 さて、もうだいぶ前になりましたが、Xamarin Evolve 2014のライトニングトークで、Xamarin.Androidでちょろっと実装していたproguardサ…

MOPCON 2014でXamarin.Androidの話をしてきました

先週末に高雄(台湾の南の方)でMOPCONというモバイル開発者などをターゲットにしたカンファレンスがあって、夏に台北のCOSCUPでついうっかり開催者側の知人に「しゃべってもいいよ」と言ってしまったこともあって、Xamarin.Androidについての話を一席ぶって…

Xamarin Sketchesの起源

Evolve 2014にスタッフとして行って帰って来たわけですが、今回はEvolve自体についての話は省略。今回はEvolveで発表されたSketchesについて、他所では語られなそうな話をちょっと書きます。 Evolve 2014で発表されたネタで一番面白かったのは、Sketchesだっ…

falcom jdk liveを台湾で見てきた

ひさびさにプログラミングとは何の関係もない小ネタ。 昨日、falcom jdk bandが来ているというので、暇だったこともあってついうっかり見てきてしまった。ベースも演奏しなきゃいけなかったし。*1 Falcom jdk BAND 2014 Asia Live tour in Taipei 主辦:台灣…

新しいmono-project.comとmono-jp.github.io

なんか数カ月間びっくりするくらい何も書いていなかったみたいですが、とりあえずこの数カ月の間にXamarin 3がリリースされたり、某所の連載にひと区切りをつけたり、台湾COSCUPでセッションやってきたり、ボストンでミーティングしてきたりと、ほどほどに時…

monodevelopについて割と新し目 or 割と詳し目の記事を書きました

今日でもうGWも終わりだということで、GW前には書いているはずだったネタです(?)*1 4ヶ月ほど前に予告していたのですが、MonoDevelopについて割と詳し目の記事を書きました。って公開されたのはもう1週間前、書き上がったのは2週間前、大半を書いたのは12月…

連載のおまけ: Xamarin.Android ARTのJNI実装とICSのメモリ管理

まさかの4分割となってしまった某連載のAndroidの回ですが、4回目の分についてはいくつか補遺を書いていたのでした。分割を口実にちまちまと1週間ごとに補足を載せるつもりだったのですが、2回目以降は一括で処理されてしまったので、ここにおまけとして載せ…

Xummit、Xamarin at BUILD、Roslyn、そして.NET Foundation、すまべん関東

Xummit どうも、先々週にXummitと称する全社ミーティングに参加してからすっかり直す気のない時差ぼけにやられていますが、辛うじて生きているatsushienoです。入った時は15人くらいしかいなかったのが、いつの間にか150人とかになっててもう覚えきれん… Xam…

連載のおまけ: モバイル・フレームワークにデスクトップAPIを「取り戻す」

Xamarinの話を書くはずなのに未だにモバイル製品の話が一向に出てこない某連載なのですが、今回ちょっと検証する時間がとれなくて削ったネタを書いておきます。まさかのLinq to SQLです。以下、最後の段落に続くはずだったネタとして見て下さい。 -- 前述の…

monoについて割と新し目 or 割と詳し目の記事を書きました

もうそろそろ旧暦で1年が終わろうとしていて、年の瀬が近づいているのを感じる日々です。 さて、先週から2回に分けてmonoに関する記事を書きました。本当は1回で終わるはずだったのですが、長すぎたので分割されています。1回目がmonoの成り立ちとビルド(ま…

2013年の終わりに感謝する作品集

慣習として定着した年末に今年出会った作品に感謝するエントリです。例によって、今年リリースされた作品、ではなく、わたしが今年出会って良かったと思えた作品、が中心です。これ、本来はクリスマスの朝に万が一作者の人たちの目に止まったら喜んでもらえ…

Xamarinの2年半を振り返る

Xamarin Advent Calendar 24日目のエントリーです。クリスマスイヴということで、少しふんわりした振り返り話を書きましょう。 今さら書くこともないでしょうが、わたしはXamarinの中の人をやっています。もともとはMonoの中の人なわけで、Xamarinの中の人と…

XamarinでAndroidオープンソースライブラリ徹底活用

はてなダイアリーに書くのがたいへんひさしぶりな気がしますが(あ、はてだじゃなかった)、Xamarin Advent Calendar 8日目のエントリーになります。8日目にして初めて登場です。いやわたし別件で毎日書きたくて走らせているネタがあるので他所までは手が出…