読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JXUG#13 rejected meetup

#JXUG13 の参加申込み状況がえらいことになってますね。

jxug.connpass.com

参加したいけど出来ない感じの皆さんは残念ですね。

せっかく興味がある人が多い「ように見える」のに何もしないのはちょっともったいないので、前日の公開ですが、参加したかった皆さんのうち、Xamarinに興味がある方がいたら、適当に来てもらえれば相談などに乗る集まりをやろうと思います。個人的には以下のような目的だと面白いかもしれないと思いますが、目的を特定するつもりはありません(とりあえず、どれもJXUGではやらなそうなことです)

  • (xamarin-android、xamarin-macios、Xamarin.Forms)をビルド/ハックしてみる
  • Xamarin Workbooksで遊んでみる
  • Xamarin Forms Previewerで遊んでみる

場所は、わたしが上記の集まりに冒頭だけ参加しないといけないこともあるので、会場であるMicrosoft品川オフィス(いわゆるSGT)の2階にある cafe de crieあたりがいいかと思っています。もしいっぱいだったら周辺のカフェのどこかにします。(Twitter/@atsushieno でお知らせします) 誰も来なければ1人でもくもく作業していると思います。目印にこいつを置いておくので、適当に探して下さい。

時間も、適当ですが、上記の都合で、13:30スタートくらいだといいかなと思っています。

注意点ですが、Xamarin platformsはビルド時に大量のダウンロードを必要とするものです。自宅等で必要なセットアップを済ませてから来て下さい。

  • Xamarin Workbooks、Xamarin Forms Previewerを使うには、alpha previewが必要になります。
  • xamarin-android:
    • githubからxamarin-androidを --recursive でcloneしておく (特に、monoのチェックアウトが必要になるので、時間がかかる)
    • make prepareAndroid SDK / NDKのダウンロードをすませておく(現状ローカルにあっても使われません)
  • xamarin-macios:
    • githubからxamarin-androidを --recursive でcloneしておく(fsharpやllvmが必要になる)
    • Xcode 7.3以降が必要になるので、アップデートしておく(4GBくらいある)
  • Xamarin.Forms:
    • 一度コードをチェックアウトした後ビルドを行っておきましょう。中でXamarin.Androidコンポーネントを参照している部分があって、それら は内部的にAndroid SDKのサイトから依存関係のパッケージをダウンロードします。これがけっこう待たされるはずです。
    • フルビルドにはVisual Studio 2015が必要ということになっています(WP/UWPなどWindowsにしか無いものがあるため)。また、VS2015の追加アドインが必要になるようなので、README.mdをチェックして追加しておきましょう。

何か注意事項を思いついたら追記していきます。